台湾に行く前の【中国語力】

中国語

こんにちは、ダイスケです。

台湾に住むことを決意してから4ヶ月が経ちます。なので中国語学習を始めてから4ヶ月になりますが、台湾に移住する前の「現在の中国語力」を書いていきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめです。

中国語を勉強しようと思っている人
中国語を勉強し始めたばかりの人

 

最初は「ニーハオ」と「シェシェ」だけ

4ヶ月前、台湾に初めて行った時、僕はこの2つの言葉しか知りませんでした。

英語なら誰しもが学生の頃に勉強しましたし、日常にも溶け込んでいますよね。自己紹介や簡単な英単語、自分の感情やちょっとしたお願いなんかは片言で伝えることができるでしょう。

でも、中国語って本当に分かんないですよね。全く馴染みがない。ニュースで中国の政治家が喋っている映像や、中川家の礼二がやってるアレぐらいでしか触れることはないですよね。笑

例えば、今パッと目に入ったもの、机、パソコン、スマホ、ペン、財布…。

当時の僕なら、中国語で言えと言われても全く検討もつかなかったでしょうね。

全く中国語に触れてこなかった僕は、何かで知っていた「ニーハオ」と「シェシェ」しか言えませんでした。

しかも四声なんて当然知りませんので、正しい発音でも言えていなかったですね。

まさに、言葉を喋れるようになった赤ちゃんぐらいの中国語力だったわけです。笑

(よくこんな状態で中国語を勉強しようと思ったなあ…)

まあ、誰もが最初は0からのスタートですからね!

 

 

日本人には馴染みのある「漢字」

喋ることはできなくても、聞くことはできなくても、読むことはできます。

当たり前ですが、中国語は漢字だからです。発音は分からなくてもなんとなくの意味は分かりますよね。

例えば、我每天七點起床

これなら、なんとな〜く言いたいことは分かりますよね。私は毎日7時に起きます です。

漢字に馴染みのある日本人が中国語を勉強するのはかなりのアドバンテージがあると思っています。

なので漢字すら知らない外国の人たちが中国語を勉強してるのを見ると、本当にすごいって思います。漢字を知っていても難しいのに、その人たちは漢字の部首や書き順から始まるんですもんね。

日本人ってだけでスタートラインがかなり違ってくるわけです。

せっかく日本人に生まれたので、やっぱり中国語はやって損はないんじゃないかと思います!

 

 

「簡体字」と「繁体字」

中国語の漢字表記は2種類ありまして、

・主に中国大陸で使われている簡体字

・台湾や香港で使われている繁体字

ざっくりとこんな感じで分けられています。

例えば簡体字の「机」と繁体字の「機」は同じ意味だし同じ読みです。形が違うんですね。

見た目としては書き順の少ない文字化けみたいな漢字が簡体字で、書き順の多い方が繁体字です。

中国語の学習者は最初にどちらで勉強するのかを選択する必要があります。

僕は台湾で中国語を勉強するので、繁体字を選びました。が、別にどちらを選んでも問題はありません。文法も読み方もほとんど同じだし、繁体字を簡体字、簡体字を繁体字に変換するのも慣れてしまうとそれほど難しくありません。同じ中国語なら会話も問題なくできるようです。

中国(上海とか北京)で使いたいのか、台湾で使いたいのかで考えれば良いと思います。

個人的には、繁体字の方が日本の漢字に近いので好きです。

 

 

4ヶ月の独学でどこまで成長したか

4ヶ月間、本屋さんで買った中国語教材の本で勉強してきました。

それから、台湾のYouTuberの動画を毎日観ました。←結構勉強になる!

「どうせ台湾に行ったら死ぬほど勉強するしなあ」とちょっと甘い考えだったかもしれません。勉強時間は平均すると1日1時間程度でしょうか。これを4ヶ月やってきました。

結果としては、台湾で生活するには死なない程度、会話をするのはしんどいレベル

ぐらいにはなったでしょうか。自分が欲しいもの、したいこと、簡単な自己紹介、日常生活で頻出する単語なんかは問題なく言えるようになりました。と言ってもネイティブがイラつくほど遅いスピードですが。文法も基本中の基本なら頭には入っています。これくらいの中国語力ならきっと死ぬことはないでしょう。僕は英語も壊滅的にできないのですが、語彙や文法は英語くらいにはなったと思っています。

ですが、1つ大きな問題があります。「会話をするのはしんどいレベル」についてですが、

耳が壊れてんのか?

と思うくらい中国語のリスニングができないのです。

これはきっと中国語学習者の方なら共感してくれると思うのですが(共感してくれなきゃ困るのですが)、ネイティブって本当に何を言ってるのか分からないんです。話すスピードが速すぎて。

それを感じるのが、YouTubeを観ている時。YouTuberが話している言葉がほとんど聞き取れないんです。語彙力がないのはもちろんですが、字幕を観ても、「今そんなこと言ってたの?」って感じになるんですよね。これで中国語学習を挫折していった先輩たちも少なくないと思います。

中国語を0から勉強して喋れるようになった皆さんも最初はこんな感じだったのでしょうか?

 

兎にも角にも、リスニングが難しい。まあこれは中国語に限った話ではないかもしれませんね。

外国語学習のゴールは、「ネイティブとその言葉だけで会話をすること」だと思っていますので、

台湾人とたくさん話して、慣れていくしかないでしょう。「習うより慣れろ」と言うやつですね。

ペラペラになった自分が想像できないですが、頑張っていきたいと思います。

 

ちなみに、机、パソコン、スマホ、ペン、財布 → 桌子、電腦、手機、筆、錢包 です。

 

以上、台湾に行く前に4ヶ月間勉強した成果でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました