台湾に到着!

台湾

こんにちは、ダイスケです。

無事に台湾に着いて1日が経ち、一息ついたところです。

simカードを契約して部屋にチェックインして荷物を整理しました。明日からは普通に生活できそうです。部屋も割と清潔で虫が湧きそうな感じがそんなにありませんね。笑

 

やっぱり今の語学力で会話をするのは大変

ケータイショップと部屋のチェックインは、台湾の現地の友達に付き添ってもらったのですが、ひとりだったら無理だったと痛感しました。友達がいなかったらかなり大変だったと思います。やっぱり言葉が通じないって想像以上に大変ですね。本当に助かりました。

逆に知り合いが1人でもいるってすごく心強いですね。それを身に染みて感じました。海外に留学したい人や移住したい人の不安の大部分が、「知り合いが一人いる」だけでほとんど解消されると言っても過言ではないように思いました。この存在は本当に大きいです。僕もいつか、台湾に留学したいという人の手助けができればいいなあなんて考えたりしました。

 

今日は、ケータイショップと住む部屋のチェックインの他に、レストランやコンビニでも現地人と会話をする機会がありました。もちろん、会話ができないと言っても、友達に「こう言うんだよ」と教えられて伝えたりもしました。やっぱり伝わると嬉しいですよね。この発音、この声調は合ってるかな、この表現で合ってるかなと不安に思いながら言いますが、理解してもらえると嬉しくなります。これはかなりモチベーションにも繋がりますね。

それから、店員さんや道行く人たちが話している会話がなんとな〜く分かるような気がします。あくまで「気がする」だけでよく分かってはいませんが。話している内容を聞いていると、単語がポンポンと頭の中に出てくるんですね。ただ、なんて言っているかはほとんど分かりません。1つ1つの単語を処理していくのが追いつかなくて理解するまでには至りません。笑 ですが、以前の台湾旅行から4ヶ月が経ちますが、確実に中国語は上達していると思います。看板とかを見ても、読み方が分かる語彙が確実に増えていますね。日本にいるうちに最低限の勉強はしておいてよかったと思います。ただ、今のままで学校の授業についていけるかはかなり不安ですが。

 

生の中国語に触れる生活。自分が理想としていた環境に自分を置くことができました。生活すること自体が勉強になっているなんてこと、なかなか無いですよね。恵まれた環境にいるということを忘れずに、これからもたくさん会話をしていくように心掛けたいと思います。

 

 

 

住む部屋はそこそこ都会!

 

 

これは僕が住む家の目の前です。なかなか都会でびっくりしました。

車通りが多く、地下鉄の「忠孝敦化」という駅(台北駅までそこそこ近い)が目の前にあり、バス停も目の前にある所で、交通の便は申し分なしですね。ビルの12階にあり、そこまで悪くない部屋です。ただ共用スペースはちょっと怖いですね。トイレとシャワーは共用で奥の方にあるのですが、その手前にキッチンがあるんです。もう確実に虫が湧きそうなキッチンでした。笑 今からシャワーを浴びてきますが、初っ端から出くわしそうな気がします。笑

 

 

 

真的熱!

さて、今日は6月8日。日本は梅雨の時期に入っていますが、台湾はもうとっくに夏でした。

やっぱりとんでもなく暑いですね。仙台で過ごす真夏ぐらいかと思います。これでまだ6月ですからね。先が思いやられます。でも台湾人は日焼け対策なのか、それともこれぐらいではまだまだ暑くないのか、街中では長袖の人も多くいました。というか暑そうにしているのは僕だけだったように思います。笑

それから、日本もそうですが、お店の中は冷房がガンガン効いていて最高ですね。逆に寒いくらいでした。これで学校も冷房がしっかり完備されていれば申し分なしですね。

昨日と今日は雨が降りませんでしたが、この暑さで雨が降るっていうのがまた怖いですね。覚悟しておきます。

 

 

 

学校は来週から始まるので、今は観光のようなことをしています。

仕事を辞めてすぐ台湾に発ったので、これぐらいは遊んでもいいかなと若干甘えが入っていますが。笑

勉強は来週から頑張るとして、今は台湾を満喫したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました